トップページ » パンデミック対処委員会 » 不妊当事者の皆様へ:心理的健康を保つために役立つ情報

日本生殖心理学会 パンデミック対処委員会よりの提言: 4
不妊当事者の皆様へ:心理的健康を保つために役立つ情報
( 2020年5月12日現在 最新情報は変更がある可能性があります )

 ASRM ( アメリカ生殖医学会 ) メンタルヘルス専門家グループによるアドバイス

主な内容は以下のとおりです。
« 自分自身を大切にするためのメンタルヘルス専門家からのアドバイス »

考え方や姿勢としては、

  • 希望をもつこと
  • 私たちは一人じゃないこと
  • 生き残ることができること
  • 平静を保ち行動すること

具体的な対処としては、

  • ストレス対処の勧め

◊ この前例のない厳しい状況であることを受け入れます。私たちは一人ではなく皆一緒にいます。
◊ 個人やグループとバーチャルなサポートにつながることが可能です。
◊ ニュースやソーシャルメディアに触れるのは制限します。

  • 体操をしましょう

◊ 精神的な体操 ( パズル・数独など )、身体的な体操 ( ヨガ・瞑想など )

  • あなたが楽しいことをするために時間をもちましょう

◊ 例えば、睡眠・食事・運動といった健康的な習慣をもち、生活リズムを整える、ルーティーンな活動をもつ、他者に優しく接する、バーチャル美術館散策を楽しむ、ユーモアを大切にする、など


新型コロナ流行時のメンタルヘルス対策関連リンクまとめ



日本生殖心理学会 パンデミック対処委員会よりの提言・情報提供   

  1. 新型コロナウイルス感染症 ( COVID-19 ) の流行拡大に際して
  2. 生殖医療従事者の皆様へ
  3. コロナ禍で不安を抱えている不妊患者様へ
  4. 不妊当事者の皆様へ:心理的健康を保つために役立つ情報



ページの先頭へ戻る